小町流儀


仕事も、プライベートも         ・・・とにかく走り回る日常
by 123-alright
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

面倒なヤツ。

約1年前、facebookを登録した。
実名ゆえ、地元の同級生が中心。
登録した当初、右も左も分からず承認してしまった面識のない友人も二人ほどいる。

今年の正月、地元の新年会に初めて参加した際、
  「震災の時は大丈夫だったの?」
と尋ねられることが多かった。
コレもきっかけと思い、簡単にこんなカンジだった・・・的に書き込んだ。

多少なりの反応。
その中には「全然復興してないよね」という、面識のないMさんのコメントが。

ちょーっとカチンときちまったのよね。
関東圏にお住まいで、メディアの言葉をそのまま移しただけか?、と。
それでも言葉を抑えて「私たちには『復興していない』と言う資格はないかも」と返した。

どうやら相手もカチンときちゃったらしい。
  「昨年秋田帰省の時に微力ながら現地で支援してきた」
  「そんなんじゃアカンのか」

支援のカタチは人それぞれだと思う。
現地に赴いて活動した人、募金した人、支援物資を寄付した人。
どんなカタチであっても、そのやさしいココロにどれだけの人が助けられたか。

同様に復興のカタチもそれぞれ。
自分の生活のため、地元産業の活性化のため、努力している人がいる。
それを支援するために役所の人間もボランティアの人も動いている。
みんなが頑張っている。

その姿を知っているだけに、たった一言 「復興してないよね」 で片付けられることが許せなかった。
いや、私も自分の家族を守ることが精一杯で、一時的な物資・食料支援しかしていないが…。



ちょっとした意見の相違。
投稿して5時間後、無言ですっぱりとフォロー切られました。

あー、肝っ玉のちっちぇオトコだな  ヽ(゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;
[PR]
# by 123-alright | 2013-03-11 20:35 | 日常の出来事

今年の・・・。

今年の我が家のクリスマスケーキは自家製ティラミスでございました。
甘くなくて良い、とスポンジケーキで胃もたれをおこすダンナにも好評でした。

d0174192_20243057.jpg

[PR]
# by 123-alright | 2012-12-24 20:24 | 食生活

表彰状

本日、会社の創立記念日。
それにあわせて永年勤続者の表彰が行われた。

d0174192_234271.jpg




私も今年、永年勤続20年の表彰を受けました。
まぁ、第2四半期決算初日なので・・・特段コレといった変化もなく。

7月から上司となった課長のツッコミが少しえげつなかったけどー(何
[PR]
# by 123-alright | 2012-10-01 23:10 | 日常の出来事

ふぇいすぶっく、発動  そして・・・。

いあ、改めて言うことでもないんだけど。
今年の2月にfacebookを始めてみた。
実名登録であるし、一抹の不安はあったけれど。
登録してみれば、中学・高校の同級生からお声をかけてもらえたし。

そして、自宅近くのJR駅ホームにて見かける方。
高校時代の生徒会の先輩(♂、2コ上)にそっくり。
昨日、思い切って声をかけてみた。
・・・やっぱり、先輩でした(爆
私の会社の親会社にお勤めになってまして。
そのうち呑みに行こうってコトになってます。

ご縁を復活させることっちゅーのも、大切だねぇ。
[PR]
# by 123-alright | 2012-09-01 18:55 | 日常の出来事

悩みと不安のタネ

4月下旬。
あと一週間でGW突入、という日曜日、早朝。
秋田の親父が倒れた。
突然の出来事に、仙台から秋田にすっ飛んでいった。
病院に運ばれた時は左半身の麻痺。
不整脈を起因とした脳梗塞だった。

身内が病院に運ばれるなんていう場面に出くわしたことがない母と妹。
表面上は冷静でも、取り繕っている感がビシビシ伝わってくる。
日曜・月曜で役所・病院の手続きをし、入院に必要な物を揃えた。
夕方にICUから一般病室に移動するという話を受け、秋田を後にした。

火曜日、夕方。
弟(妹のダンナ)から連絡が入る。
「親父が病院で大暴れし、強制退院した」との連絡。
母、妹ともすでに脳内大パニック中。
…姉さん、助けてくれないか、と…。
仕事にある程度のケリを付け、着替えをキャリーバッグに詰めまくって、
最終の新幹線にギリギリ飛び乗った。

結果…。
私が行ったところで、どーにもならんかった。

一時期、軽トラを預かることを了承したこと、素直に病院に通院していること(いや、妹が連行?)、
朝夕の薬を飲んでいることだけは、多少なりの自覚があるんだな、と。
しかし、量は減ったとはいえ、タバコと酒は辞められない。


子供の頃から、自分の言うことに素直だった、妹の涙には弱かったもんな、親父。
残念だけど、長女の私は、金銭面で両親の生活を支えるしか能がないようだ。
[PR]
# by 123-alright | 2012-05-22 16:39 | 日常の出来事
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
面倒なヤツ。
at 2013-03-11 20:35
今年の・・・。
at 2012-12-24 20:24
表彰状
at 2012-10-01 23:10
ふぇいすぶっく、発動  そし..
at 2012-09-01 18:55
悩みと不安のタネ
at 2012-05-22 16:39
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧